三瓶山

Posted on 18 12月 2013

11月12日は神在り月の神事である「神迎えの儀」が出雲大社の稲佐の浜で執り行われた。

当日は風が強く時折小雨が舞う天候だったが、悪天にも関わらず想像以上に多くの人たちが詰めかけて、

全国の神様たちが出雲に集まってくるこの神事を、一目見ようと押し掛けていた。

夕方には稲佐の浜は既に人で埋め尽くされている。

僕も人ごみにまぎれて世に名高い神迎えの神事を遠くから見守っていた。

大国主の神様の徳をあおいで人々は狭い大社町の通りを埋め尽くした。

スキャン 6次の日11月13日、ヨシダダイスケと合流して三瓶山へと向かう。

山小屋で1泊するための準備をすませて、登山口へ向かい、

午後2時くらいからゆっくりと山道を歩く。

なだらかな歩きやすい山道だが運動不足の身には結構きつかった。

山頂からは北に日本海が見え、南には中国山地の山々が折り重なっていた。

夕方近くなり濃い霧につつまれると、山頂には幽玄な世界が現れた。

スキャン 7三瓶山ではフォトコンテストを開催していて、尊敬する写真家の藤井保氏が審査員として名を連ねておられた。

大田市は藤井さんの故郷である。

おまけに藤井保賞が設けられていたので、なんとかして応募しようと思っている。

もちろん藤井保賞をめざして。

翌日下山して、中腹にある施設で三瓶バーガーを食べた。

とてもおいしくてびっくりしてしまった。

山でろくなものを食べていなかったのでよけいにそう思ったのかもしれないが、

それを差し引いても今まで食べたハンバーガーの中で一番おいしかった。

 

 

 

森善之


No responses yet. You could be the first!

Leave a Response

You must be logged in to post a comment.

Recent Posts

Tag Cloud

早池峰山 JAPANGRAPH ジャパングラフ 

Meta

JAPANGRAPH ブログ is proudly powered by WordPress and the SubtleFlux theme.

Copyright © JAPANGRAPH ブログ



WP SlimStat