風と土の交藝

Posted on 18 1月 2011

久しぶりの更新になりました。現在第3号の愛媛が進行中です。予定より遅れていて、今のところ2月の終わり頃を予定しています。ご覧になってくださった方々にお知らせです。第1号の滋賀で大変お世話になった、県の振興課の清水安治さんが仕事という枠を飛び越えて、ほとんどライフワークとして地元の高島や滋賀のために尽力されています。その清水さん達の試みの一つとして今月の28、29、30日の間、滋賀県高島市の市内40カ所で「風と土の交藝」と題された地域在住の作家の方達を中心とした手しごと展が開催されます。それぞれが自身の仕事場や自宅を解放して、作品を発表されるそうです。陶芸家や画家、料理人やパン屋さんをはじめ表具師や写真家、古代米栽培農家やセルフビルダーなど様々な方達です。詳細は以下のようになっています。

***************************************

北川フラム氏(越後妻有アートトリエンナーレ等ディレクター)講演 & 風と土の交藝 in 琵琶湖高島

●越後妻有で空き家の古民家などを会場にアートプロジェクトをプロデュースしている“北川フラム”氏講演

●滋賀県高島市で再生古民家や空き家も会場に開催する工芸作家の暮らしや作品巡り“風と土の交藝”

■HP

http://www.musubime.tv/event/kazetotsuchinokougei.html

■ブログ

http://musubime.shiga-saku.net/

********************************************************

北川フラム氏(越後妻有大地の芸術祭等ディレクター)講演

風と土の交藝 in 琵琶湖高島

********************************************************

■北川フラム氏講演

▼テーマ

「地域と交わるアートのちから」

▼日時

1 月 29 日(土) 17:30 ~ 19:30

▼料金

1,000 円(一人)

▼ゲスト

北川フラム氏

越後妻有大地の芸術祭、

瀬戸内国際芸術祭アートディレクター

▼場所

JR湖西線安曇川駅 徒歩1分

ウエストレイクホテル可以登楼

(安曇川町中央 2-1-6 )

▼定員

250 人

■風と土の交藝 in 琵琶湖高島

滋賀県高島市内各地 約40か所の手しごと作家めぐり

高島市に住む手仕事作家さんのお宅や工房をめぐり、この地で生み出された作品やステキな暮らしに触れるイベントです。

同時に空き家などを利用し、市外の作家さんや学生さんによる作品展示も行います。

▼期間

1 月 28 日(金) 29 日(土) 30 日(日)

▼時間

10 : 00 ~ 17 : 00 (全日)

※出展場所によっては開放されない時間帯などございますので、詳細は当日会場で配布するパンフレットをご覧ください。

▼入場料

無料

▼地域

高島市全域:マキノ・今津・朽木・安曇川・高島・新旭

▼場所

手しごとびとの自宅、市内の空き家、交流施設

▼総合案内

ウエストレイクホテル可以登楼(滋賀県高島市安曇川町中央 2-1-6 )

※総合案内は、開催期間中のみとなりますので、事前のお問合せは結びめまでお願いいたします。

▼アクセス

最寄駅:JR湖西線 安曇川駅

※詳細地図は、当日、総合案内所またはイベント各会場にて配布いたします。


No responses yet. You could be the first!

Leave a Response

You must be logged in to post a comment.

Recent Posts

Tag Cloud

早池峰山 JAPANGRAPH ジャパングラフ 

Meta

JAPANGRAPH ブログ is proudly powered by WordPress and the SubtleFlux theme.

Copyright © JAPANGRAPH ブログ



WP SlimStat