徳島の「うたのたね」

Posted on 21 12月 2013

スキャン11月の末に徳島に住む友人夫婦に誘われて、初めて徳島から香川へといってきました。

徳島文理大学に勤めるご主人のつながりで、香川の大島にあるハンセン病施設を見学させてもらい、

元患者さんたちとの交流会で、実体験されてきたさまざまなお話を聞かせてもらいました。

 

一見平和そのものに見える瀬戸内の島の風景が、

様々な人の思いや情景を包み込んでいる事にあらためて気づかされました 。

スキャン 3当時の時代や、みなさんが経験してこられた事をお聞きして、そうした情景や心情を想像する事はできました。

そしてみなさんの前向きで力強い姿勢に心が震えました。

感謝の気持ちを込めて元患者さんたちと握手を交わした、

ゴツゴツとした手の感触が、苦難を乗り越えてきた意志の力そのもののように僕の記憶に残った。

僕も頑張らねば。

一緒に行っていた文理大学の若い学生さんたちにも、きっと忘れられない経験として記憶の中にとどまる事でしょう。
uta01

その日の夕方、大島から徳島へ移動した。

その日は徳島で一泊する事になっていたので、市内にある「うたのたね」さんというお店による事に。

ここでjapangraphを扱ってもらっているので、是非一度のぞいてみたいと思っていた。

すると同行していた友人が「えーーー知ってますよ」というから、彼女に案内をお願いして目的の「うたのたね」に到着。

店主の森香奈子さんは偶然の同姓。

大きなガラスの引き戸が入ったこじんまりとした気持ちの良いお店でした。

彼女は編集者でもあり、現在は地元のためのフリーペーパーを作っているとの事。

そのまわりにも同じような思いの人たちが集まっていて、いろいろと地元のための活動をされている。

ささやかだけれどよどみのない力強い思いが伝わってきた。

utanotane02なにかお互いに協力できる事があると良いなあと思う。

人と会う事で力をいただく。

そして翌日は早朝から釣り舟に乗って、鳴門の鯛を釣るために出港。

残念ながら僕には大きい鯛は釣れず、

20センチくらいのチャリコ1尾で終了。

冬が一番おいしいという鳴門の鯛をなんとしても釣ってみたい。

というか食べたい。

また来いという事かな。

 

 

森善之


No responses yet. You could be the first!

Leave a Response

You must be logged in to post a comment.

Recent Posts

Tag Cloud

早池峰山 JAPANGRAPH ジャパングラフ 

Meta

JAPANGRAPH ブログ is proudly powered by WordPress and the SubtleFlux theme.

Copyright © JAPANGRAPH ブログ



WP SlimStat