8号・兵庫が来月発刊します。

Posted on 22 11月 2018

p114_128_04

 

 

 

今年の冬は暖冬だと言われていますが、

ようやく秋も深まり、

寒い日が続くようになりました。

7号・沖縄から約1年と5ヶ月が過ぎました。

予定より少し時間がかかりましたが、

8号・兵庫が12月中旬に仕上がってきます。

書店に並ぶのは12月20日あたりになると思います。

楽しみにしていただいた方々には大変お待たせしました。

実感として「兵庫は広かった」と感じています。

瀬戸内に面した海岸沿いや四国へとつながる淡路島。

内陸部には宍粟やたつのや三木、三田から丹波、篠山などの田園に囲まれた里山を残す地域があり、

 

さらに北には養父や朝来、豊岡や香美町など美しい山と日本海に面した地域があります。

可能な限り広いエリアを取材に回ったつもりですが、

限られた紙面であり、残念ながら今回は取り上げられなかった場所や人たちには、

大変申し訳ありませんがご容赦ください。

ともあれ、内容は充実したものと思っています。

ぜひご期待ください。

展示は来年の1月5日から神戸市のアートビレッジセンターで開催します。

新年早々ですが10日(8日は休舘日)までの5日間です。

http://www.kavc.or.jp

初日の5日は14時から参加作家さんたちとゲストをお招きしてトークイベントがあり、

17時からは地元神戸のブルースシンガー・光玄さんのライブがあります。

お正月気分で是非お越しください。

 

JGT_181121

そして今号は淡路の食品会社、淡路マルマサフードさんの後援により、

本紙とは別にB4サイズのタブロイド紙を先行にて発売します。

限定500部のみですが本紙とはまた一味違う迫力のあるサイズです。

こちらもどうぞよろしくお願いします。

それからもう一つ、こちらも出版のご案内です。

IMG_1746

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前の島根号でお世話になった松江のDoorさんから、

去る11月11日に「忠吉語録」が出版されました。

この本は、木次にある木次乳業の現会長であり創始者でもある佐藤忠吉翁の言葉を、

長年にわたって聞き取られた野津恵子さんという主婦の方が、

自身の子育て中の悩みごとの救いを忠吉さんの言葉から見出された、という経験から、

同じように悩みごとを抱えている多くの方々に知ってもらいたいと出版されたものです。

それらの言葉はどれも忠吉翁ご自身の経験から出てきたとても大切な知恵に満ちています。

是非手にとって読んでいただきたい1冊です。

IMG_1747

IMG_1748僕はご縁があってこの本の写真を撮らせていただきました。

宇治の七雲でも扱っていますが、

出版元の連絡先を掲載しておきます。

お近くの方は是非 松江のDoor さんへ。

 

 

DOOR BOOKS

高橋香苗さん

〒690−0015

島根県松江市上乃木1−22−22

電話0852−26−7846

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

森善之


No responses yet. You could be the first!

Leave a Response

You must be logged in to post a comment.

Recent Posts

Tag Cloud

早池峰山 JAPANGRAPH ジャパングラフ 

Meta

JAPANGRAPH ブログ is proudly powered by WordPress and the SubtleFlux theme.

Copyright © JAPANGRAPH ブログ



WP SlimStat