川上利男展・FINCAが10月27日(金)から始まります。

Posted on 26 10月 2017 | No responses

IMG_1210木村充揮さんのひとり旅を撮った「風天」は15日で終了しました。

会期中はたくさんの方々においでいただきありがとうございました。

引き続いて27日(金)からは、

大阪のデザイン事務所  Rec2nd.  で活躍中のデザイナー川上利男さんの個展です。

今回は中米のコーヒー農園で働く人々をテーマにした内容です。

タイトルのFINCAとはスペイン語で農場や農園を意味します。

IMG_1212

川上さん自身が大のコーヒー好きで、

グァテマラや中米の人々に惹かれて取り組んだ作品です。

展示期間中の限定で、京都の珈琲山居さんの自家焙煎珈琲を楽しんでいただけます。

川上さん在廊予定 10月28日(土)、11月3日(金)です。

10月28日(土)には珈琲山居の居山さんが美味しいコーヒーを淹れてくださいます。

珈琲の魅力とその背景を描いた川上利男展にぜひお越しください。

 

 

森善之

 

 

10月の予定。

Posted on 27 9月 2017 | No responses

8号の兵庫に向けて徐々に取材を始めています。

大阪湾に面した淡路島から山陽の街々、

そして三木、丹波、養父から但馬を含め日本海に通じる兵庫は、

近畿圏にあって唯一の南北両方に海に面しています。

そんな兵庫の暮らしや人々との出会いを楽しみにして下さい。

木村/風天

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宇治のナナクモでは9月29日(金)から、

ブルースシンガーの木村充揮さんのひとり旅を追った、

森善之の写真展「風天」ふうてん が始まります。

春が過ぎた5月あたりから木村さんがギターを一つ持って、

全国各地を旅してライブをされています。

ある時は松山の幼稚園だったり、ある時は尾道の美容室だったり、

ある時は今治の自動車整備工場だったりします。

木村さんの旅の様子を10年近くにわたって同行取材してきました。

各地の風景と木村さんの表情や旅姿が魅力的です。

風天は10月15日(日)までの各週末、金、土、日、祝の会期です。

 

それから写真家のユニット・七雲は8月をもって活動を休止しました。

約10年にわたってたくさんの方々のご支援をいただきました。

ありがとうございました。

各人がそれぞれの道を歩き始めていることが主な理由です。

今後とも皆様のご支援をよろしくお願いいたします。

ジャパングラフは今まで通り(株)七雲から出版を続けていきます。

どうぞよろしくお願いします。

 

 

森善之

 

7号・沖縄が仕上がりました。

Posted on 20 6月 2017 | No responses

7号

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年の6月から取材が始まった沖縄号が仕上がりました。

多くの方々のご縁により沖縄の各地でいろんな方のお世話になり、

ようやく本として形になりました。

心より感謝申し上げます。

かつてなかった本文176ページというボリュームです。

沖縄の方々のご参加もあり、尊敬する故・平敷兼七氏の写真を掲載させて頂きました。

一年という時間の中ではよく仕上がっていると思います。

みなさま是非ご高覧ください。

MUJI1

IMG_0920

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0921出版に伴って、大阪のグランフロントにある無印良品さんで明日から展示が始まります。

最終日の25日(日)の13時から14時までの予定で、

本誌の森善之とイトヘン主宰の鯵坂兼充氏によるトークがあります。

こちらは無料ですが下記の無印さんのHPにて予約していただけるとありがたいです。

https://www.muji.com/jp/events/7363/

同時開催で大阪北区の本庄にある鯵坂氏のイトヘンさんで沖縄号の写真展を開催します。

こちらは7月1日(土)の15時から16時までで、

7号に参加してくださった作家の方々とのトークを予定しています。

予約は不要ですが参加費が1ドリンク付きでお一人1000円です。

興味のある方は是非お越しください。

宇治のナナクモでは23日(金)から7号・沖縄号と特産品の展示と販売が始まります。

琉球漆器や琉球張り子、島包丁やウミンチュ包丁の他、

与那国島のトウヅルモドキノカゴや、石垣島のアダンのアンツクに石獅子などを展示します。

どれも一見の価値あるものです。

この機会に是非ご覧ください。

 

 

森善之

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャパングラフ沖縄号出版記念展のご案内。

Posted on 29 5月 2017 | No responses

jg_vol7_okinawa_omote

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年の6月から取材を始めていた7号・沖縄がようやく出版にたどり着きました。

今回は沖縄本島始め、石垣島、波照間島、与那国島、南大東島、宮古島、鳩間島など、

多くの離島も取り上げています。

そんなこともあってページ数は176ページになってしまいました。

前号より50ページ以上も増える結果になりました。

従来のコンテンツに加えて番外編が6項目に及んでいます。

見ごたえのある内容になっているものと思います。

出版の際には是非ご高覧ください。

出版時期はもう少し先の6月20日になりますが、

それに際して大阪と沖縄で出版記念展を開催します。

大阪はグランフロントの無印良品さんにて書籍の内容をパネルにて抜粋展示します。

イトヘンさんでは沖縄号の写真展を開催します。

どちらもトークイベントを予定しています。

宇治のナナクモでは今回の取材で取り上げさせてもらった沖縄の特産品を展示販売します。

ご当地沖縄では、尊敬する写真家、故平敷兼七氏のギャラリーにて写真展を予定しています。

こちらは7月5日からのスタートで17日までです。

いずれも下記のフライヤーをご参照ください。

 

jg_vol7_okinawa_ura

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宇治のナナクモでは、須佐一心写真展「おやつ大作戦」が5月28日で終了しました。

たくさんの方々に来ていただきありがとうございました。

6月2日(金)からは去年に続いてbaskets・カゴ展が始まります。

今年は南方の素材で編まれたカゴが新たに増えています。

6月18日(日)までの期間で毎週末、金、土、日のオープンです。

 

kago1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

森善之

5月のナナクモは須佐一心の写真展です。

Posted on 2 5月 2017 | No responses

五月晴れの良い天気が続いています。

ゴールデンウィークの営業についてのご案内です。

連休中は従来の通り、金、土、日のみの営業とさせていただきます。

3日、4日は勝手ながらお休みさせていただきます。

宇治のナナクモでは5月12日(金)から、須佐一心写真展「おやつ大作戦」を開催します。

3.11の東北大震災で被災された福島の子供達を勇気付けるために、

企画された「おやつ大作戦」というプロジェクトに参加している写真家の須佐一心氏は、

西宮に住んでいて自身もかつての阪神淡路大震災で被災した経験を持つ。

阪神の震災ではご両親と祖母を同時になくすという壮絶な体験をされました。

その後は地元の被災地にカメラを向けることができない日々を過ごしてきました。

スキャン

しかし東北の震災を見て、いてもたってもいられなくなりおやつ大作戦に参加することに。

言うまでもなく福島は震災だけでも悲惨だというのに、

今もなお放射能の汚染に苛まれています。

そんな作家自身の痛みと同じ痛みを経験した被災地の子供達を見つめた珠玉の写真展です。

5月28日(日)までの各週末の金、土、日の開催になります。

須佐氏の在廊日は27、28日の予定です。

平等院の藤の花が咲き誇る宇治にぜひお越しください。

IMG_0817

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それから、淡路島の農業関連会社の百姓市場さんが、

淡路の食の魅力を日本の各地や海外へと発信したいと、

昨年から製作していたタブロイド版マガジン GOTZO がこのほど発刊されました。

発行人の百姓市場の高川泰輔社長は、

自社も玉ねぎなどの淡路の食材を中心に加工販売している会社なのですが、

紙面には自社商品は一点も掲載せず、何一つ自社の事には触れていません。

今回取り上げたのはお酢と鱧と塩だけです。

淡路のために、、、。何という心意気のある人物であることか。

文字通り身銭を切っての第一号の発刊です。

もちろん行政からの補助金も受けていません。

近頃は金は出さないけど、口ばかり出す企業がほとんどなのに。

僕は仕事として写真を担当させていただきました。

現状では本誌アートディレクターの小川敦子さんのギャラリー・碧い森と、

宇治のナナクモにて置いていますので興味をお持ちの方は手にとってご覧の上、

お気に召せばお持ち帰りください。

 

森善之

 

 

 

 

 

 

 

アトリエひこのポートレート展。

Posted on 6 4月 2017 | No responses

IMG_0138

おなじみのひこの作家たちによるポートレート(肖像画)や立体作品のほか、

作家の心象風景をもポートレートと捉えた作品を展示販売しています。

本展ではアトリエひこの作家たちに多大な影響を与えた、

日本画家の故・西垣籌一氏の自画像(アトリエひこ所蔵)を特別に展示しています。

IMG_0135

宇治は今桜が見頃に近づいてきました。

ようやく空気も温んできて春らしくなってきました。

このところは宇治の街中でいろんなお店が相次いでオープンしています。

是非桜の見頃な宇治へお越しください。

IMG_0131

展示は4月16日(日)までの各週末、金、土、日の開催です。

14日(金)にはひこの作家たちが遊びにやってきます。

 

森善之

10月、11月の予定。

Posted on 7 10月 2016 | No responses

7号・沖縄の取材は順調に進んでいます。

来春の出版を目指して現在調整中です。

10月29日(土)に大阪梅田のグランフロントにある無印良品さんで、

ジャパングラフの取り扱いが決まったことに合わせて、

1日だけの展示とトークイベントがあります。

トークは17時から18時までです。

スピーカーは本誌のヨシダダイスケと、

ゲストには地方再生に努力されているプロデューサーの秋松太地氏(ロストマン代表)、

進行の河田侑子さん(大阪宣伝研究所勤務)は、

自身も絵を描きながら現在は広告会社の仕事に携わっておられます。

展示はジャパングラフで取り上げてきた各地の特産品です。

是非覗いてください。

さとうDM0927

それから宇治のナナクモでは11月11日(金)から、

さとうゆかり なになにてん が始まります。

レックセカンドで活躍する、さとうゆかりちゃんの初の個展です。

ユーモラスでゆるーく、プリミティブで可愛い 、

さとうゆかりワールドを是非ご覧ください。

IMG_0570

看板犬のマツもお待ちしています。

最後に私事ですが、森善之の作品展が明日から西宮のウラン堂さんで始まります。

この7〜8年来ジャパングラフの作業に終始していたので久しぶりの個展です。

今回はテーマを持った作品展ではなく、

撮り溜めてきた作品の中から抜粋した約30点のオリジナルプリントを展示販売します。

会期は11月6日(日)までです。よかったらぜひお越しください。

14463282_1767486996827532_2685943078610024774_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウラン堂 http://www.uran-dou.com/

僕の在廊予定は9日、10日、22日、11月5日です。

 

 

森善之

愛知展は無事に終了しました。

Posted on 29 6月 2016 | No responses

 

IMG_0297

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大阪のイトヘンさんに始まり、名古屋のコロンブックスさんでお世話になり、

今月26日に宇治のナナクモにて6号愛知の展示は終了しました。

各展示でいろんな方のお世話になりました。

イトヘンの鰺坂氏をはじめ、studio journal knock の西山さんや、

コロンブックスの湯浅さんはじめ愛知の方々。

またご来場頂いた皆様ありがとうございました。

IMG_0347

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ようやく愛知の事が一段落して、いよいよ次号の制作に取りかかっています。

6号で次号は熊本と告知をしましたが、ご承知のように熊本は4月の震災で大変な状況です。

ジャパングラフとしては、平常ないつものその土地の素顔を取材したいので、

大変残念ですが今の熊本を取材する事は断念するのやむなきに至りました。

そこで次号は思い切って沖縄を取材させてもらいます。

本島をはじめ八重山の各島々はどこも魅力的な生活文化に満ちています。

次号は短期間に集中して仕上がる事と思います。

どうぞご期待下さい。

omote

7月1日から宇治のナナクモでは去年に続いて波照間の展示が始まります。

作家の山田佑基さんの絵と波照間で拾われたオブジェの他に、

今年は「10日間だけの波照間学校」と題して、

ムーチーのワークショップや、カラフル魚のマグネット作りのワークショップがあります。

波照間の食材を使った恒例の実カフェも土日のみですがオープンします。

もちろん泡波バーも土曜日の5時から開ける予定です。

最終週の17日には山ちゃんのトークイベントがあります。

詳細は添付の案内をご参照下さい。

Print

楽しい展示とイベントです。

是非宇治へお越し下さい。

森善之

宇治のBaskets かご展と名古屋のジャパングラフ6号出版記念展

Posted on 7 6月 2016 | No responses

FullSizeRender

IMG_0319

 

 

 

 

 

 

 

 

宇治のナナクモでは里山百貨店が無事に終了し、

6月3日からBaskets・かご展が始まっています。

おもに新潟、山形、秋田で作られたシンプルなスタイルの編み組細工を取り揃えています。

これからの季節のお出かけににちょうど良い心地よげで涼しげなものばかりです。

宇治へ来られたら是非お立ち寄り下さい。

Baskets・かご展は19日(日)までです。

6月10日(金)から12日(日)まで名古屋のコロンブックスさんで、

ジャパングラフ6号・愛知の展示をします。

大阪イトヘンさんに続いてお世話になったご当地での展示です。

森は3日間ともに在廊しますので、お時間がある方は是非お越し下さい。

お待ちしております。

nagoya

 

 

 

 

 

 

 

コロンブックス

http://www.colonbooks.com

 

 

森善之

 

 

明日から6号愛知の出版記念展が始まります。

Posted on 10 5月 2016 | No responses

IMG_0297IMG_0296

 

 

 

 

 

 

 

明日5月11日(水)から大阪市北区本庄にあるitohenさんで、6号の出版記念展が始まります。

itohenさんはカフェとブックショップとギャラリーを併設する素敵な空間です。

コーヒーとフレンチトーストがバツグンにおいしいですよ。

22日(日)まで開催していますが、月・火曜日は定休です。

詳しくは www.skky.info

15日は15時からStudio Journal Knockの西山勳さんをお招きしてのトークイベントがあります。

興味のある方は是非おいで下さい。

売り切れていたバックナンバーの1号・滋賀ですが、

ストックの在庫から6冊セット売り限定で2組だけ販売します。

1号をおさがしの方はこの機会をお見逃しなく。

IMG_0295IMG_0293

hpチラシ裏

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宇治のナナクモでは13日(金)から、

昨年に続いて2回目となる「里山百貨店」を開催します.

カトラリーと照明作家の永尾博司さん、

木工作家の佐古馨さん、

陶芸家の脇山さとみさんの3名による新作の展示と販売を行います.

14日(土)16時から作家の三名を囲んでオープニングレセプションもあります。

どなた様も気軽に一杯飲みに来て下さい。

お待ちしています。

347A0741347A0720

347A0707

older posts »

Recent Posts

Tag Cloud

早池峰山 JAPANGRAPH ジャパングラフ 

Meta

JAPANGRAPH ブログ is proudly powered by WordPress and the SubtleFlux theme.

Copyright © JAPANGRAPH ブログ



WP SlimStat